古着屋開業-運営

琉球の歴史的古民家の古材を手に入れる

圧倒的な存在感の 古材 が欲しい

自分のお店を創ろうと考えていた頃、どうしても古材を手に入れたいと考えていました。

やっぱり古材から得られるパワーはすごいですからね。

単純に、とにかく古材で柱を立てたいと考えていたんですよね。

たまたま歴史的琉球古民家の復元を聞きつける

ちょっと変な広告代理店に勤めていた頃、とある建設会社様の販促をお手伝いしていました。

その建設会社様は読谷村では超有名な会社で、腕のいい大工さんが揃っている会社でした。

そういうこともあり、読谷村の歴史的建造物である「まるみの瓦屋」の復元工事をされていたんですよね。

出典:amazon
読谷村 まるみぬ瓦屋

古材 が手に入るかもしれない

それを聞きつけた私はすぐに現場へ駆けつけました 笑

そう。「古い琉球家屋の古材が手に入るに違いない」と。

到着してみると、やはり解体されている建物の横には古材が大量に積まれている・・。

ひとつひとつ丁寧に取り外された古材には記号がふられていて、またキレイに組めるようにされていたんですが、どうやら大半の古材が白アリにカジられていて捨てるとのこと。

私はこの建設会社の販促担当外部社員なのではないか、というほどの「身内」的な存在になっていたので、大工さんに聞くと「ここにあるやつ全部もらっていいよ」とのこと。

そっこーで変な広告代理店へ戻り、社長のランドクルーザーで「まるみの瓦屋」へ戻りましたね。

そして仕事中にも関わらず、ランドクルーザーへ詰め込むだけ詰め込んで、自宅に持って帰って無事に積み下ろし終了。

収穫は30本ほど。

本当に古い琉球家屋にはフクギが使われているんですが、この木は高密度でめっちゃめちゃ硬く(釘やネジもなかなか通りません・・)そしてめっちゃめちゃ激重。。

一人でデカい梁なども含めた30本は死にそうでしたが、本当に良いものを貰うことができました。

多分梁は50kgはあったと思います。

長いですし一人で持つにはちょっと危険な重さですよね。

その梁がこれ。

初期の店舗ではエントランスに立てかけて使っていました。

 

4mぐらいあって巨大なので存在感がすごかったですね。

牧志の店舗では他の柱もいろんなところで使用していました。

 

移転後の松尾の店舗では奥のスペースと仕切る梁のように使用していました。

とにかく存在感がある、良い古材でした。

 

その後は自宅に持ち帰り、駐車場に置いていたのですが、

父親に電ノコでバラバラにされ燃やされてしまいました・・ 笑

あの人はバチがあたらないんでしょうか・・。

 

・・ということで

あなたもタイミングが良ければ素晴らしい琉球家屋の古材が手に入るかもしれませんよ 笑

通常の木材にはオイルステインを塗る

通常の材木を古材風に仕上げるにはオイルステインを塗ることです。

私も今の住まいのフローリングに塗っていますが、とても深みがでます。

オイルステインは安いものでいい

オイルステイン はペンキに比べると結構高いので、とにかく大容量にもかかわらず安いものを選んだ方がいいです。

海外物っぽいかっこよくて高いものを買う必要はありません。

そして、水性ステインを選ぼう

オイルステインは激臭なので、自宅で使用するには匂いを少しでも抑えられるよう、水性ステインを選ぶべきです。

何だか人体的にも安心できますしね。

おススメの色はウォルナットかオーク

この2色は同じような色なので、いずれかであれば間違いないと思います。

ちなみに GRAN. で使っていた色はオーク。

色合いとしてはウォルナットのほうがオークよりもう少し暗めですね。

参考までに以下、紹介します。

出典 : amazon

□アサヒペン
水性ステイン ウォルナット 2L
詳細:https://amzn.to/2CXwvbH

出典 : amazon

□ アサヒペン
水性ステイン オーク 2L
詳細:https://amzn.to/2SiaVs4

水性でしかも安く大容量なので言うことありません。

一度試してみたいだけの場合はもっとお安く済む下記1Lもおススメです。

出典 : amazon

□ アサヒペン
水性ステイン ウォルナット 1L
詳細:https://amzn.to/2CYLMsF

出典 : amazon

□ アサヒペン
水性ステイン オーク 1L
詳細:https://amzn.to/2CYJeuE

オイルステイン の塗り方

オイルステインは、塗った場所のつなぎ目がムラになりやすいですので、塗り方のコツとしては、上下もしくは左右のどちらか一方方向にシャッシャッっと塗ることですね。

べたっと止めると、塗った境目がハッキリ出る為です。

あと、私は下地をどうするとか、上からニスを塗るとか、その辺のことは一切やりません。

それが床であろうがただ直接塗るのみですね。

あと色が指に染み込むので手袋なり対策をしたうえで扱うようにしてくださいね。

染み込んだ場合も数日でちゃんと消えます。

 

以上、最後はDIYの話になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

=========
□data

□アサヒペン
水性ステイン ウォルナット 2L
詳細:https://amzn.to/2CXwvbH

□ アサヒペン
水性ステイン オーク 2L
詳細:https://amzn.to/2SiaVs4

□ アサヒペン
水性ステイン ウォルナット 1L
詳細:https://amzn.to/2CYLMsF

□ アサヒペン
水性ステイン オーク 1L
詳細:https://amzn.to/2CYJeuE

=========

店舗運営に至るキッカケや服に対する考え方_そして私がこのブログを立ち上げた理由私がお店を始めたきっかけ 私はずっと本業がデザインです。 そんな中、お店を開業し10年程運営するという時期があったのですが、その...
Amazon Outlet

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

パソコン&周辺機器食品お米家電釣具アウトドアバッグ

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)